全省庁統一資格の申請

OSとブラウザの確認

インターネットによる申請前に、PCのご利用環境が推奨環境に合致しているか、ご確認ください。
推奨環境に合致していない場合、入力が出来ても、申請できません。ご注意ください。

推奨環境

推奨環境に合致している場合、等級別検索サイトの無料サポートをご利用できます。

インターネットによる申請

インターネットによる申請時の添付書類

申請をする前に必要な添付書類を用意してください。

個人と法人で異なりますが、全省庁統一資格の申請書と添付書類が必要となります。

また、公的機関が発行する書類(登記事項証明書や納税証明書)は、発行日から3カ月以内のものに限られます。

インターネットで新規申請する場合、法人は、下記1、2、3の書類が必要です。

等級別検索サイトでは、インターネット申請の無料サポートを行っております。

法人1.登記事項証明書(現在事項全部証明書又は履歴事項全部証明書)
*:新規の場合は、「履歴事項全部証明書」を用意してください。
2.財務諸表(直近1年分)
3.納税証明書(その3の3)
4.営業経歴書
*:インターネットで申請する場合、入力欄があるので書類は不要です。
5.誓約書・役員等名簿
*:インターネットで申請する場合、入力欄があるので書類は不要です。
6.資格審査結果通知書(更新の場合のみ)
個人1.納税証明書(その3の2)
2.財務諸表(直近1年分)
3.営業経歴書
4.誓約書・役員等名簿資格
5.審査結果通知書(更新の場合のみ)

*:申請書の「本社住所」、「商号又は名称」、「代表者役職・氏名」のいずれかに外字(環境依存文字を含む)を使用している場合については。「外字届」も必要となります。事前にご相談ください。担当者は対応していません。(申請書記入事項 令和3年7月版 12ページ)
*:財務諸表は、直近の「決算報告書」を提出します。
*:営業経歴書とは、会社の沿革、組織図、従業員数等の概要、営業品目、営業実績及び営業所(地域を代表して主に契約を締結する本店、支店、事務所等)の営業状況についての記載を含んだ書類のことです。

全省庁統一資格の申請前の注意点

新規事業を行う場合等に注意すべき点として、登記事項証明書に記載されていない目的(資格)は登録することができません。

定款の目的の追加をしておく必要があります。

ガイドラインより抜粋