検索式の作成方法

エクセルでの検索式の作成

等級別検索サイトでは、検索式を用いて、様々な検索が可能です。

有料会員、または、セミナーや説明会を受けた方に、検索式を作成するエクセルファイルの使用方法を説明させて頂いております。

このエクセルファイルには、検索式1から順に、AND検索、OR検索、NOT検索の何れかを入力すると、複合検索式が作成されるエクセル関数を組み込んであります。

メモ帳での作成

作成のポイントは、実際に「調達案件名称」、または、「公示本文のキーワード指定」にキーワードを入れて検索をして、メモ帳に AND検索、OR検索、NOT検索 の検索式を張り付けておきます。

張り付ける際は、検索式ごとに、メモ帳に改行して貼り付けます。

例:
役務の提供 調査・研究
印刷+出版
コンテンツ^総合評価

エクセルに貼り付け (複合検索式の作成)

全ての検索式がそろったら、これらの検索式を全選択して、エクセルファイルのB4の欄に貼り付けます。

エクセルシート上で、検索式を移動等すると、複合検索式が正常に作成されません。
必ず、上記手順を守ってください。

張り付けると、B3の欄に、複合検索式が表示されます。

この複合検索式「調達案件名称」、または、「公示本文のキーワード指定」 に貼り付けます。

(メモ帳に貼り付けて、下記の複合検索式の修正をしてもよいです。)

複合検索式の修正

役務の提供 調査・研究  + 印刷+出版  + コンテンツ^総合評価  +  +  +  +  +  +  +  +  +  +  +  +  +  +  +  +  +  +  +  +  +  +  +  +  +  +  + 

「・・・コンテンツ^総合評価 」以降の部分は不要なので、削除します。

不要な部分を削除すると、

役務の提供  調査・研究  + 印刷+出版  + コンテンツ^総合評価

となります。

不要な部分を削除する作業は、メモ帳で行ってもよいです。

あとは、検索ボタンを押して、検索を実行してください。

メール受信設定に利用可

この複合検索式は、メール受信設定の検索式としても、使えます。

その場合は、複合検索式を 、メール受信設定の「調達案件名称」、または、「公示本文のキーワード指定」 に貼り付け、「設定」ボタンをクリックしてください。

日々の業務の効率化にお役立てください。^^

検索式の種類

★AND検索

キーワードを「 」(全角スペース)で区切って入れれば、全てのキーワードを含む資料だけが検索されるAND検索となります。

例①)役務の提供 調査・研究 → 役務の提供 AND 調査・研究

★OR検索

キーワードを「+」(全角プラス記号)で区切って入れれば、いずれか1つのキーワードを含む資料が検索されるOR検索となります。

例②)印刷+出版 → 印刷 OR 出版

★NOT検索

含みたくないキーワードの前に「^」(全角キャレット)をつけて入力すればNOT検索となる。ただし、NOT検索の場合は必ず他のキーワードとのAND検索として入力する必要があります。

例③)コンテンツ^総合評価 → コンテンツ AND (NOT 総合評価)

★複合検索

例①②③を同時に複合検索することができます。
例①の検索結果が5件、例②の検索結果が10件、例③の検索結果が15件である場合、複合検索の結果は30件表示されます。

①②③を「 + 」(全角スペース+全角スペース)で区切ります。

複合検索式を 、メール受信設定の「調達案件名称」、または、「公示本文のキーワード指定」 に貼り付け、「設定」ボタンをクリックすると、メール受信設定が完了します。

例④)
複合検索式:
役務の提供 調査・研究 + 印刷+出版 + コンテンツ^総合評価

複合検索式の内容
[役務の提供 AND 調査・研究] OR [印刷 OR 出版] OR [コンテンツ AND (NOT 総合評価)]

エクセルファイルのダウンロード

デモ用等級別検索サイトの検索式作成.xlsx