検索条件の設定と見直し方

検索条件の設定と見直しの際のポイントを解説します。

新規対象案件のキーワード設定やメール受信設定のキーワードの設定にお役立てください。

まず、最適な検索結果を得るために、検索式の作成方法と営業品目については、正確に理解して頂きたいと思います。

検索式の作成方法

エクセルを使った検索式の作成方法は、こちらをご覧ください。

有料版の「等級別検索サイトの検索式作成.xlsx」は、検索結果のメールにダウンロードリンクがあります。

営業品目の具体的例

営業品目の具体的例は、こちらをご覧ください。

営業品目について

営業品目は、全省庁統一資格を申請する際に、申請書に記載されている品目です。

全省庁統一資格の「資格審査結果通知書」にも記載されています。

申請書記入要綱 令和3年7月度版より引用

営業品目は、物品の製造で29品目、物品の販売で、29品目、役務の提供で15品目、物品の買受で2品目に分類されています。

営業品目は、等級別検索サイトの「公示本文のキーワード指定」に使用できます。

営業品目は、 等級別検索サイトの 「調達案件名称」に入力しても、検索結果が0件になることがあります。

物品の例

営業品目の「物品の製造」の「(5) フォーム印刷」を例に説明します。

物品の販売、役務の提供等も同様な作業で、複合検索式を作成できます

1.初めに、 「調達案件名称」 に 「フォーム印刷」 を入力して、検索してみます。

検索結果は、0件となりました。

2.次に、 「公示本文のキーワード指定」に「フォーム印刷」 を入力して、検索してみます。

検索結果は、12件となりました。

検索結果の「調達案件名称」を見ると、公開開始が最新の3件タイトルは下記のようになっています。

検索サイトワンポイント:タイトル部分をクリックすると、昇順、降順で検索結果の並び替えができます。)

・2021-09-08公開開始 経済構造実態調査 広報用リーフレットのデザイン版下作成業務 
・2021-07-13公開開始 令和4年度労働保険概算・確定保険料申告書(納付書を含む。)の印刷
・2021-04-27公開開始 令和3年度 「恩給年額のお知らせ」及び「年金恩給等支払通知書」発送等業務

ここで、令和4年度 、 令和3年度 名称についている案件は、毎年入札案件として、公示されている可能性が高い案件です

3. 2021-09-08公開開始 経済構造実態調査 広報用リーフレットのデザイン版下作成業務 の公示本文をクリックします。

「公示内容」に、「フォーム印刷」というキーワードがあります。

公示内容の「2 企画競争に参加する者に必要な資格」には、
「令和01・02・03(平成31・32・33)年度総務省競争参加資格(全省庁統一資格)の「物品の製造」のフォーム印刷、その他印刷類又は「役務の提供等」の広告・宣伝において、D以上の等級に格付され、関東・甲信越地区の競争参加資格を有するものであること。」
と記載されています。

4.キーワードを抽出する。

上記検索から、キーワードを抽出してみます。

(1)名称からのキーワード
印刷、リーフレット 、 申告書 、 お知らせ 、 通知書

(2)公示本文からのキーワード
物品の製造 、フォーム印刷、印刷

*:公示本文には、「公示内容」と「調達案件名称」も記載されています。
そのため、「調達案件名称」のキーワードも「公示本文のキーワード」として使用できます。

5.キーワードを組み合わせる

エクセルファイルに上記キーワードを貼り付けて、検索式を作成します。

(1)名称からのキーワードの組み合わせ
印刷 リーフレット
印刷 申告書
印刷 お知らせ
印刷 通知書

(2)公示本文からのキーワードの組み合わせ
物品の製造 印刷

6.複合検索式を作成する。

作成したキーワードを「等級別検索サイトの複合検索式作成.xlsx」のシートのセル(横長の四角いマス)検索式に入力します。

セルF9に表示される複合検索式は、検索式1~5のOR検索になります。

7.複合検索式を「公示本文のキーワード指定」 に貼り付けます。

作成した複合検索式には、公示内容にしか記載されないキーワード「 物品の製造 」が入っているので、 「公示本文のキーワード指定」 に貼り付け、検索してみます。

検索結果は、142件となりました。

この検索結果には、検索式1~5の何れかのキーワードの組み合わせを含む案件が含まれています。

9.試しに、「調達案件名称」に同じ複合検索式を張り付け、検索してみます。

検索結果は、12件となりました。

10.複合検索式は、「公示本文のキーワード指定」に入力した方が、検索結果が多くなる場合があります。 複合検索式は、 「調達案件名称」 に入力した方が、検索結果が多くなる場合もあります。

検索結果を比較して、 「公示本文のキーワード指定」、または、 「調達案件名称」 に複合検索式を入力するかを決めてください。

2つのアカウントを使って、 「公示本文のキーワード指定」と、 「調達案件名称」 とのそれぞれの検索結果をメール受信するようにすることもできます。

新しいキーワードを見つけたら、複合検索式を再度作成して、検索し見直して下さい。

作成した複合検索式をメール受信設定に設定すると、検索結果がメールで届きます。

日々の業務の効率化にお役立てください。