有料会員の解約の手続き

解約について

全省庁統一資格・調達情報・等級別検索サイトをご利用いただきありがとうございます。

本検索サイトの利用契約を解約する場合は、下記解約ボタンより支払いの停止の手続きをしてください。

月単位の自動課金は、PayPalの開始日の7間前までに、解約の手続きをすることにより、中止されます。

例えば、開始日が2021年8月20日の場合、2022年9月に解約したい場合は、2021年9月13日までに解約の手続きをしてください。

本検索サイトは、解約した日が属する月の末日まで、ご利用が可能です。

PayPalの開始日の確認方法

開始日は、解約ボタンをクリックして、「有効な支払いを表示」を選択して、等級別検索サイトに該当する項目をクリックします。

支払い方法の下に、開始日が表示されます。

解約のご連絡

解約時は、解約することの申し出をして当社の承認を得てください。

承認を得ないで解約した場合は、利用規約に定めに従い月額料金を請求させていただきます。

解約後は、データ制限アカウント、または、無効アカウントに移行するか、アカウントの削除をするかを選択できます。

どちらのアカウントを希望するかご連絡ください。

データ制限アカウント、または、無効アカウントのいずれからは、月会費を支払うことで、制限なしアカウント(有料会員)に復帰することが可能です。

 

解約後に選択できるアカウント

1.データ制限アカウント(アクセスできるデータ範囲が制限される)
  ・最新のデータより、例えば、30日遅延したデータにおける、検索結果のメール受信と、検索を可能とする。

2.無効アカウント( 検索結果の メール受信と、検索が行えないアカウント)

アカウントの削除

解約後に、再度、有料会員になる予定がない場合は、アカウントの削除もできます。

なお、毎年、3月、6月、9月、12月末時点でアカウントが無効アカウントの場合は、弊社でアカウントの削除を行う予定です。

データ制限アカウントも会員数の増加によって、削除対象となる場合がございます。