期限切れ後の更新

有料版のアカウント

有料版のアカウントが、データ制限カウンㇳ、または、無効アカウントの場合、更新手続きをする必要があります。

更新手続きは、初めに、お支払いの手続きをしてください。

有料会員(月払い)の支払いはこちらからお願い致します。

お支払い後に、代表アカウントのメールアドレスで、お問い合わせフォームから、更新手続きをしたい旨のご連絡ください。

当社にて、必要事項を確認後に、アカウントを有効にいたします。

その後、メールにて、アカウントを有効にした旨のメールを送信いたします。

有料版の4つのアカウント種類 (現在、仕様変更を行っています)

1.有効アカウント(検索結果のメール受信と、検索が行えるアカウント)
 (1)制限なしアカウント(データベースに記憶されている全てのデータに対して、検索が行え、検索結果のメールを受信可能なアカウント)

 (2)期間制限アカウント(登録日から30日だけ、メール受信と、検索がデータベースの全てのデータに対して行うことができる、アカウント)


 (3)データ制限アカウント(①期間制限アカウントの期間が過ぎたら、アクセスできるデータ範囲が制限される)
    ・最新のデータより、例えば、30日遅延したデータにおける、検索結果のメール受信と、検索を可能とする。

2.無効アカウント( 検索結果の メール受信と、検索が行えないアカウント)